薄毛に効く食べ物、ハゲる食べ物があるは嘘?食事と薄毛の関係とオススメ育毛レシピ!

 

薄毛に効く食べ物。そんあ都合のいいもの本当にあるんでしょうか・・・?実は「直接的に」薄毛に効果のある食べ物というのは存在しません!

 

ですが、間接的に薄毛と関わる大切な部分ですから、ここでは薄毛と食べ物について探っていきたいと思います。


 

>>薄毛に効果的なプランテルEX

 

薄毛に効果的な食べ物って?

プランテルEX

勘違いしている方が多いのですが、薄毛に直接的に効果のある食べ物というのは存在しません。

 

しかしながら、食事によって栄養素を摂取して間接的に薄毛ケアや薄毛予防に繋げることができます。そしてはこれは非常に大切なこと。

 

髪の毛はタンパク質で出来ていますし、そもそも食事で体内に吸収された栄養素を使って作られています。

 

食事の内容によって髪の毛や頭皮環境が健康かそうでないかを左右するといっても、もはや過言ではありません。

 

勘違いしないで!食べ物だけで薄毛やハゲは治らない

食生活を意識することで、頭皮環境を整え健やかな髪を育てることはできます。つまり間接的に薄毛を改善できる食べ物はあります。

 

ですが、期待できるのはあくまで予防効果程度です。

 

食生活の改善と育毛剤を併用しよう!

しっかりと育毛を考えるのであれば、食事を見直すだけでは不十分です。育毛剤を併用するべきでしょう。

 

オススメの育毛剤はプランテルEXです。

プランテルEX

プランテルEX

プランテルEXの特徴
業界注目の新成分「リデンシル」を最高濃度配合。これまでになかった新成分の効果を最大限に引き出した話題の育毛剤です。 全額返金保障付き。育毛剤で薄毛を解消したい人は是非試してみてください。
価格
9700
評価
評価5
備考
毎回4,100円引きの定期コースがお得

 

プランテルEXは薄毛男性の中でもこんな人におススメ

こんな人におススメ
  • 敏感肌の人
  • 生活が不規則な人
  • 育毛剤を初めて使う人

 

敏感肌の人

プランテルEXは頭皮の問題を引き起こす可能性がある添加物などは一切使用されていません。

 

また、医薬部外品であるため人体への影響は医薬品ほど高くありません。

 

なので、他の添加物などが配合されている育毛剤などと比べるとかなり安心して使える育毛剤だと言えます。

 

生活が不規則な人

薄毛を改善するには、規則正しい生活とバランスの良い食事が必要不可欠です。しかし実際にそんな生活を急に始められるかというと難しいことです。

 

そんな人にプランテルEXがオススメです。どうしても乱れがちな生活習慣や食生活を補いつつ、頭皮環境を整え栄養を補給してくれます。

 

育毛剤を初めて使う人

プランテルEXは防腐剤、抗菌剤のパラベン、刺激を与える悪影響な物質も徹底的に排除した成分が配合されています。

 

ですので、育毛剤が初めてで自分に合う育毛剤が分からないという人でも問題なく使うことができます。

 

薄毛に間接的に効果的な栄養素は?

薄毛対策の基本として髪に必要な栄養素を含んだ食べ物を選ぶことが大切だと分かったかと思います。

 

では、どういった栄養素が髪にとって必要なのでしょうか?

 

大きく分けて以下の3つです。

  • タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミン

ではこれらの栄養素を含んだ食べ物に、それぞれどのような効果が期待できるのか?一つずつ見ていきましょう。

 

タンパク質(アミノ酸)を保有する食べ物

タンパク質の中でもとくにアミノ酸で形成されているものは、頭皮や髪だけでなく私たちのカラダの構成するのに欠かすことができません。

 

髪の毛というのは99%がケラチンというタンパク質で出来ていて、これらが欠乏することで薄毛の原因になってしまいます。

 

無論、これらタンパク質を摂取したからといって薄毛の進行を止めたりハゲを予防できるわけではありませんが、たんぱく質を摂取しなければ薄毛になるリスクが高まっていくということを言えます。

 

男性女性関係なく、薄毛ケアをしていくならこのタンパク質を意識して食事に取り入れていきましょう。

 

ミネラルを保有する食べ物

ミネラルも髪だけでなく人体に非常に重要な栄養素の一つで、代謝に関わる酵素の機能を維持するために必要な成分と言われています。

 

ミネラルが不足すると代謝が悪くなります。すると結果的に細胞が作られにくくなって毛髪にも影響が出てきます。

 

とくにミネラルのなかでも亜鉛ヨウ素は、髪の毛には必須の栄養素です。

 

亜鉛は髪の原料となるケラチンを作るのに必要な成分ですし、ヨウ素は新陳代謝に大きく関わる栄養素で、頭皮環境を正常に保つためには欠かせない成分です。

 

ビタミンを保有する食べ物

ビタミンは、皮膚の代謝や細胞分裂のサイクルを正常にするために必要不可欠な栄養素で、これも髪や頭皮だけでなく健康維持にも欠かせません。

 

中でもビタミンAは老化を防ぐ効果があり薄毛予防にも効果が期待できます。細胞の酸化を抑える働きによって、髪の毛を健康に保つことができると考えられています。

 

髪の毛が生える土台となる頭皮をビタミンAによって健康に保つことで、薄毛予防はハゲ防止にも繋がります。

 

この12種類の食べ物が育毛ケアにはおすすめ!

それでは、先ほど紹介した

  • タンパク質
  • ミネラル
  • ビタミン

が多く含まれている食べ物を見ていきましょう。

 

牡蠣(貝類)

プランテルEX

牡蠣にはミネラルが豊富に含まれていて、髪の毛の元となる亜鉛もたっぷりと含まれています。

 

亜鉛は体内で生成されないため、どうしても不足しがちな栄養素で、常に補給する必要があります。

 

そんな亜鉛を効率よく摂取できるのが牡蠣です。

 

100gあたり13.2㎎もの亜鉛が含まれていて、亜鉛が多く含まれていると言われる豚レバーの二倍近い含有量です。

 

また牡蠣にはビタミンB12や、グリコーゲン、アミノ酸と薄毛改善に必要な栄養が多く含まれています。

 

プランテルEX

卵には髪が生成される過程で必要な栄養素がほとんど含まれています。

 

特に髪の材料となるタンパク質、アミノ酸の働きを助けるビタミンHが豊富に含まれいます。

 

注意点としては、生卵の状態で食べると育毛効果が無くなってしまう点です。

 

卵白と卵黄が混ざってしまうとタンパク質とビタミンHが結合してしまい、吸収しにくくなってしまうからです。

 

ですので、卵はゆで卵か目玉焼きで食べましょう。

 

カシューナッツ(ナッツ類)

ナッツ類にはオレイン酸やビタミンEといった育毛効果が期待できる栄養素が含まれています。

 

中でもカシューナッツはタンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれていて育毛の助けになるでしょう。

 

ただし、カロリーが高いので食べ過ぎには注意してください。

 

納豆

納豆もタンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて、髪を生成するために必要な栄養が摂取できます。

 

また、納豆には血管を太くして血行を良くする働きもあります。

 

そのため栄養がより運ばれやすくなるので、育毛効果はアップします。

 

緑黄色野菜

緑黄色野菜に含まれるビタミンAは抗酸化作用が高く、頭皮環境を健やかに保ってくれます。

 

また、同様に含まれているビタミンBが新陳代謝を高め、ビタミンEが血行促進してくれます。

 

身体にいいとされている緑黄色野菜は、髪にもすごくいい食品ということですね。

 

サバ

良質なたんぱく質をはじめ、ビタミンB群、亜鉛、ミネラルをたっぷりと含んでいます。

 

サバを料理に使うのは難しい・・と思う人はサバ缶をお開かずの1つとして増やすだけでもOKです。

 

手間もかからず摂取できるのでおススメですね。

 

サケ

サケにはオメガ3脂肪酸、ビタミンDやタンパク質が豊富に含まれています。

 

これらの栄養素は健康でツヤのある強い髪をつくるために必要です。

 

牛肉

牛肉には育毛のために必要な栄養素が多く詰まっています。

 

タンパク質・亜鉛・鉄分・ビタミンB6B12・脂質・コラーゲン。と、これほど育毛にピッタリな食品はないんじゃないかというほどです。

 

ただし、食べ過ぎには注意です。

 

いくら髪に良いと言っても、食べ過ぎてしまうと脂質を摂りすぎてしまいます。そうなると髪にとってマイナスなので、毎日食べるのは控えたほうがいいでしょう。

 

鳥肉

高品質なタンパク質が含まれています。また、亜鉛やビタミンB、鉄分も多く含まれているため育毛に良い食品です。

 

牛肉ほど脂質が高くないため、体の健康も考えて牛肉と交互に摂っていくといいでしょう。

 

ササミ

今やダイエット食品として一番有名なほど人気のササミですが、育毛にも欠かせない食品です。

 

タンパク質を豊富に含み、低カロリー・低脂質・低炭水化物とかなりヘルシーなササミ。

 

血行促進効果や抗酸化効果も持っていて、育毛を考えるなら是非とも食べていきたい食品ですね。

 

乳製品

育毛にとって必要な3代栄養素であるタンパク質・炭水化物・糖質を豊富に含んでいます。

 

さらに、ビタミンやミネラルもバランスよく含んでいて髪にとって最適な食品と言えます。

 

中でもヨーグルトには、

  • 髪の毛の主要成分であるタンパク質
  • 腸内環境を整える善玉菌
  • 髪の毛の成長を促すIGF-1

が含まれているため、かなり育毛効果が高い食品です。

 

海藻類

わかめや昆布などの海藻類には、多くの亜鉛・ナトリウム・カリウムなどのミネラルが含まれています。

 

これらの栄養素は髪の成長にかかせない必須成分です。

 

豆類

鉄分・タンパク質・亜鉛などが豊富に含まれている豆類。

 

髪の成長には欠かせない栄養素です。

 

また、豆類にふくまれているビオチンは、不足すると髪が脆くなってしまうのでしっかりと補給しましょう。

 

 

薄毛に効く食べ物の簡単レシピ集!

ゆで卵

卵をゆでてからを剥くだけのお手軽レシピ!上記した通り、育毛効果の出る食べ方の1つなので、積極的にゆでておいて間食にするのもOK。

 

マヨネーズをかけてしまうと脂質が高くなってしまうので、塩で食べるようにしましょう。

 

牡蠣ぺい焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/5339596

  1. 牡蠣を水洗いし、水気を切っておく。
  2. 卵を溶いて、小麦粉・だし汁を混ぜておく。
  3. 牡蠣に塩コショウをふり、フライパンで少し焼き色がつく程度に炒めて取り出す。
  4. 2で混ぜた記事をフライパンに流し入れ、上に牡蠣をのせてオムレツのようにまく
  5. お好みでソースマヨネーズ、ネギをかける

 

サバ味噌煮

出典:https://cookpad.com/recipe/464820

  1. サバは表、裏ともしっかり熱湯をかけ霜降りする。※臭みが残らないように熱湯でしっかりと下処理してください。しょうがは薄切りに。
  2. フライパンに調味料類を全て入れ、強めの中火でぐつぐつなったら、中火にし、味をみてサバとしょうがを入れる。蓋をして、時々煮汁をかけながら煮る。※煮詰まると味が濃くなるのでそれを踏まえて好みの味に調えて下さい。
  3. 10~13分程でとろっとしてきたらできあがり。※とろみがつかないと思っていても、しばらく煮詰めるととろりとなります。

 

豆腐とわかめの味噌汁

出典:https://cookpad.com/recipe/5333169

  1. 鍋に水と本だしを入れ火にかける。豆腐はひと口大に切り、わかめは水で戻しておく。
  2. 鍋のだし汁が煮立ったら味噌を溶き入れる。再び煮立つ直前に、豆腐と水を切ったわかめを加えて火を止める。
  3. お椀に盛り付けて完成!お好みで切ったねぎを乗せても◎

 

牛もも肉のサイコロステーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/4859898

  1. 牛もも肉をお好みのサイズで切ります(今回はサイコロサイズに切りました。)
  2. フライパンにオリーブ・オイルをひいてあらびきガーリックを軽く炒めます(にんにくスライスだと◎)
  3. 全体的に表面に軽く色がついてきたら醤油・酒・みりん・ほんだしを加えてよく絡ませる
  4. 火を止めて黒胡椒をまぶして完成。

 

薄毛に効かない食べ物!これ食べちゃダメ

塩分の多い食べ物

塩分を摂りすぎると、体に悪いことはよく御存じの通りです。ですが、髪にも影響があることは知っていましたか?

 

塩分を摂りすぎると、神経細胞が死んでしまうケースがあり、その結果抜け毛・薄毛が進行してしまいます。

 

外食やインスタントラーメン、コンビニ弁当などに依存している食生活の人はすぐに改善しましょう。

 

糖分の多い食べ物

お菓子やジュースのよな糖分の高い食べ物は中性脂肪を増加させることとなり、結果皮脂の異常分泌や生活習慣病の原因となります。

 

そうなると薄毛への影響も大きくなるので、摂りすぎには注意が必要です。

 

脂質の多い食べ物

バターや生クリーム、チーズといった乳製品、卵や脂身の多い牛肉は脂質を多く含んでいるため摂りすぎてはいけません。

 

これらの食品は適量であれば育毛効果が期待できる食品ですが、摂りすぎると皮脂の異常分泌や頭皮トラブルにつながります。

 

ファーストフード・コンビニ飯

高糖質・高脂質・高塩分の代表格といっていいほどのファーストフードやコンビニご飯は、食べれば食べるだけ薄毛が進行していくと考えてください。

 

極端な言い方ではありますが、決して過言ではありません。ここで書いてある薄毛にとってマイナスである食品が揃っているようなものですからね。

 

体にも悪いものですから、できるだけ摂取しないよう心掛けてみてください。

 

飲み物だって薄毛に影響するってホント?

薄毛の原因について語る時、食べ物ばかりが注目されますが実は飲み物も大きく影響を与えているんです。

 

お茶・ワインに育毛効果!?

実はごぼう茶やワインに含まれているポリフェノールには育毛効果があります。

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用
  • 抗菌作用
  • 血行促進作用

といった効果で頭皮環境を改善してくれます。

 

特に赤ワインに多く含まれているので、薄毛が気になりだした人は赤ワインを始めてみるのもいかもしれません。

 

過度なアルコール摂取には要注意

赤ワインが育毛効果を持っていると言っても、飲み過ぎてしまえばマイナスとなってしまいます。

 

アルコールを過剰摂取してしまうと、肝臓の処理が追いつかず男性型脱毛症(AGA)の原因となるジヒドロテストステロンが増加してしまうことが分かっています。

 

さらに、アルコール分解のために、髪の必須栄養素であるアミノ酸ビタミンが使われてしまうので髪に送る栄養が足りなくなるということも起こります。

 

食品と一緒で摂りすぎは良くないってことですね。

 

コーヒーは飲むタイミングに注意が必要

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用の他、血管拡張作用、覚せい作用があります。

 

利尿作用によって体内の余分な成分(ジヒドロテストステロンなど)を排出する効果が期待できる上に、血管拡張作用によって血行促進効果も期待できます。

 

この二つの効果は最近育毛業界でも注目されていて、国内外でカフェインについての研究が行われています。

 

ただし、コーヒーを飲むタイミングは注意が必要です。

 

カフェインの利尿作用と覚せい作用のせいで、睡眠時間が削られてしまっては本末転倒。睡眠時間の前にはコーヒーは控えましょう。

 

薄毛に効く食べ物まとめ

  • タンパク質…鳥のササミ、むね肉、白身魚、マグロの赤身、大豆製品
  • ビタミンA…レバー、うなぎ、ほうれん草
  • ビタミンB群…レバー、マグロ、サバ、玄米、大豆、緑黄色野菜
  • ビタミンE…いくら、鮎、いわし、たらこ

 

表を見てもらえば分かる通り、薄毛改善のためにはバランスのとれた食事が必要ということですね。

 

ただこれだけのものを毎日摂取するというと大変なので、育毛剤やサプリメントを併用するといいでしょう。


 

>>併用すべき育毛剤はこれだ